TOP

風俗は思い立った時に行くのがベストです。そんな直感でいった体験談です。

梅田の性感マッサージにいた美人

梅田の性感マッサージに物凄い美人がいたんです。風俗に美人がいても決しておかしくはないと思うんですけど、彼女に関しては「風俗の美人」ではなく、誰が見ても美人って思うようなレベルの美人です。街で彼女とすれ違ったらきっと振り返ってしまうんじゃないかなと思うようなレベルだったんです。
そんな彼女が性感マッサージでこちらを気持ちよくさせてくれるんです。緊張しない訳がありません。これまで経験した性感マッサージで一番緊張したかもしれませんね(笑)
確か彼女を見かけたのはとあるポータルサイトで梅田エリアの風俗(https://fuzoku.jp/osaka/a_4001/ )を探していたとき。そこで美人だなって思ったんです。自分としては決して性感マッサージを利用したかったんじゃなくて、美人のお世話になりたかったんですよね。その相手が性感マッサージだったってことなんですけど、美人にいろいろなサービスをしてもらえて興奮も最高潮でした。素敵な彼女のおかげで、気持ちの面でここまで大きな快感を覚えたことはなかなかないんじゃないかなと思うくらい最高の時間になりました。

あの日、最高の気分だったのが風俗

あの日、自分の人生でも珍しいくらい、大阪の梅田で様々なラッキーが重なったんです。まず、取引先からのOKサイン。長年説得していたのが急に実ったんです。そして電話がかかってきて、懸賞に当たったと。びっくりですよ。そして気分よく梅田のちょっと高めのランチに行けば1500人目のお客とかでデザート無料(笑)何が何やら、いろいろとついているなと。
ただ、そういったいろいろな物が当たったんですけど、結局一番だなって思ったには風俗ですね(笑)風俗が何より楽しい気持ちになれたことこそ、その日一番の収穫になったんじゃないかなと思いますよね。
相手の風俗嬢のCさんは丁寧な話し方をしてくれるし、こちらのためにって気持ちを持ってくれているのも良く分かるプロの風俗嬢でした。きっと自分に自信があるからこそ、そういった雰囲気なんじゃないかなとも思ったんですよね。特に彼女のまるで蛇のように舌を這わせるあのフェラは、相当なインパクトがありました。そのおかげで自分自身、かなりの満足感だったんです。